ペアーズ口コミ評判

  • ペアーズ口コミ評判 はコメントを受け付けていません。

この記事は8分で読めます


ペアーズ口コミ評判

30代前半女性東京

利用したきっかけ

婚活アプリの中でも、一番ネットでの口コミが多くてイメージしやすかったので使い始めたのが「pairs(ペアーズ)」でした。

会社の先輩が実は使っていたことを知ったのも、使い始めたキッカケです。2015年夏から3カ月ほど連続して使いました。

私は、30代前半の女性、大手企業の正社員として働いていて見た目も普通だと思うので、「いいね」の数が伸びるか心配でしたが「ちょっとしたテクニックひとつで、『いいね』の数の伸び方が違うから」という先輩からのアドバイスを元に、登録するタイミングや掲載内容にも
気を配って事前準備をしっかりしてから始めました。

気をつけたこと

pairs(ペアーズ)だけではないですが、ネット婚活はやはり見た目で判断されることも多いので、写真には特に気を配りました。

しっかりと自分の顔が分かるものだけでなく、全身が写っている写真や性格の雰囲気が伝わるような写真も準備しました。

友達と一緒に写したときの写真が、一番自然体で雰囲気が伝わると思ったので、そういうものも数点準備して登録しました。

他には、自分の好きなものや趣味が伝わるような写真も登録しました。

実際にそのような写真がキッカケで、メッセージが始まることが多かったです。

また私も男性の写真を見るときには、男性自身が写っているものだけでなく趣味や旅行先の写真もしっかり見て「いいね」をしました。

そして、その写真がキッカケで話を広げることが多かったので有効なテクニックだと思います。

ゼクシィ縁結びとの比較

その他にも、興味本位で「ゼクシィ縁結び」にも登録してみましたがアプリの質があまり良くなかったり、pairs(ペアーズ)とダブって登録している人が多かったので、pairs(ペアーズ)だけでも全然問題ないと思います。

pairs(ペアーズ)で知り合った男性とは、メッセージのやり取りもスムーズにでききちんと自分と合いそうな人を見極めてから、デートを重ねたりもしています。

きちんと自分自身の指針をもって使えば、とても使えるアプリだと思うのでオススメです。

20代前半女性仙台市

利用したきっかけ

私は(女性 20代前半 仙台市在住 福祉系) 2年前に当日付き合っていた彼氏に浮気され別れ、
仕事柄出会いもなく、けど1人で街コンに行くのも気が引けていました。

そんなある日FBを見ているとペアーズの広告が表示があり、前々からアプリがあることは知っていたのですが、躊躇っていた部分もありましが、折角だし、やってみるか!と自分の中で決心がついたのでそのまま登録をしてみました。

登録もスムーズに進み、あとは利用するのみに。最近はどんな人がいるのがドキドキしてました(笑)

実際に利用みての感想

実際に利用していくとペアーズは課金とかもなく写真やプロフィールを見ることが出来るし、FBから繋がっているので安心して利用出来ました。

他の出会い系サイトですと、写真等や職業なども誤魔化しがきくのでその点ではペアーズが一番安心だなと。

いいねを押し、マッチングした人と連絡が取れるので、そこからのやりとりで相手と仲良く出来るのは良いと思いました。

実際に会ってデートした方もいます。

デートした方とは残念ながら長く続かなかったのですがメールとか写真とではまた違った面も見えましたし、会うことによってその方の性格とかがよく分かった気がしました。

ですが、やり取りしていく中でまともな人も入れば、職業でバカにしてくる人もいたので本当に人それぞれだなと。

私自身、福祉系の仕事をしているせいなのか下の話をしてくる方もおりました。対して親しくもないのにそんな話をされても不快感しかなく、相手をよく見抜くことも大事なことなのかなと。

信用することも大事ですが、親しくなるまで相手を少しばかり疑うことも必要なのではないかと思います。

友人にお勧めするなら

友人にサイトをお勧めするならば、友達といる時にFBを見て、会話の中でさりげなく「このサイトオススメだよー」と伝えるほうが、相手も安心して出来るのかなと。

ただ、注意する点では載せる写真にプリクラや自撮りをあんまり使用しないほうが良いかなと思います。

写真詐欺とか言ってくる方もいるので、人から撮ってもらった写真だと親しみを感じやすくなるのかなと思います。

また、マッチングしてもすぐには会ったりしないことです。

向こうから何度も会いたいと言われたとしても、あまり絡まなかったり、相手の性格を把握していかないうちに会って、何かあっても責任は自分です。

自分の身は自分で守るしかないので、特に女性の方は気をつけてもらいたいです。

20代女性東京都エステティシャン

周りは結婚どころか、すでに出産まで経験していて、毎日大変なママ業務をしている。焦ってないけど、「結婚はいいものだ」「女性として産まれたならば結婚して幸せにならないと」と言われてきている、東京在住の32歳の女。

仕事はエステティシャンなので、女性ばかりの職場(みんな既婚)。

出会いたいと思っても、1人でBARに乗り込まなくてはいけない状況・・・。

30歳になるまであと○年!とカウントダウンが始まった20代後半(28~29のときは特に)は特に、結婚したくてたまらず焦っていました。

それなりに結婚を意識した人もいたし、実際進んだこともあった。でも、結婚まで至らないことが2回あって、だからこそもっと焦ってしまったのだ。

その頃から、pairs(ペアーズ)というFacebookのサイトに登録してみた。

実際に利用してみての感想

今、3年目くらいだろうか。

頻繁に利用しているわけではないが、「いいね!」を押してくれる方の中から仲良くなりたい人に、「いいね!」のお返しをする。

メッセージのやりとりをする。それでなんとなく、信頼できそう、とか話してみたい(リアルに会って)と思った方とは、飲みに行く約束をしたりする。

現時点でお会いした方は、4名。

実際お付き合いまで至ったのは2名。

どちらも私よりも3~5歳くらいは上の方。

メッセージのやりとりをさせてもらった方はもっと多くいましたが、そこまで続かないのと、印象だけど、20代はすぐLINEのIDを交換しよ!とか電話番号教えて!とか、ちょっとテンポがはやめ。

あまり、知らないがメッセージのやりとりにもポイントとかが必要になってくるのだと思うが、せかせか来られるとどうかと思ってしまう。

もちろん、実際に話してみないとわからないということもあるので、やりとりも多すぎてもいかがかと。

すべてはタイミングだから、そのバランスが合う人と会うべきだと思います。

私の場合は、
マメにやりとりをしてこない人を選んでいたので、メッセージは1か月くらい続けたと思います。

だからこそ、初めて会ったときも、そこまで緊張しないで話せました。それがよかったのかもしれないです。

これから利用される方へ

Facebookのpairs(ペアーズ)は、基本的には身元もわかっているし交流関係もわかります。だから、その人となりを見ることもできると思ったので、こちらのサイトを選びました。

気になることは、メンテナンスが多いこと。最近は特に多すぎて、どうしたのかなって思います。

今もまだ結婚していないし、
今付き合っている彼は、「結婚する気ない」とお付き合いするときに聞いて、
変わることがないと、2年ちょっとお付き合いして気づいてきたので、
最近また、pairs(ペアーズ)を見ています。

やりとりを続けてくれる人がだんだん少なくなってきた気がしますが、
焦ることなく、ゆっくりと見つけていきたいです。

婚活パーティなどのイベントもたまに開催しているから、日程が合えば参加したい。

pairs(ペアーズ)でやりとりをしていると、男性の方も婚活を本気でしている人も中にはいるが、タイミングがあればしたい、という人が多いし、たまに友達を増やすためという目的の人もいるので、自分の求める男性を妥協なく見つけていく必要があると思う。

49歳女性無職

私は49歳の女性です。現在は無職です。

2014年11月くらいから、2015年8月くらいまで、1年6か月くらいフェイスブックを利用した婚活アプリのペアーズを利用しました。

利用したきっかけ

ペアーズを選んだのは、フェイスブックに登録している人のみが使えるアプリなので、実名で登録しているお相手が見つかることや、顔写真を登録している人も多くいること、女性は無料で利用できることが主な理由です。

実際に利用してみての感想

使っていて良かったなと思うのは、なんといっても、無料でも、お相手のプロフィールの閲覧が出来たり、メールのやり取りまでもできることです。

使い方としては、まず、自分のプロフィールを作成することから始めます。

自分のおよその住所や年齢はもちろん、趣味やお相手への希望、自己紹介文を作るなど、プロフィールの作成は結構細かくて、骨が折れますが、お相手からのアプローチを増やす為には必要なので、頑張って作成しました。

そのあと、私は自分の希望するお相手が何人くらいいるのか知りたかったので、検索してみました。

私の希望するお相手は、同じ地域に住む35歳から60歳の男性でした。その条件でお相手を探してみると、なんと、700人くらいのお相手が見つかりました。

希望するお相手がたくさん見つかるのもペアーズの良いところです。

続いて、この人良いなと思う人に「いいね」ボタンを押して、アプローチします。

私は自分から気になるお相手に「いいね」を押してアプローチしました。

「いいね」ボタンはメールに何を書いたらわからない時にすごく便利な機能です。

お互い面識がないので、メールに何を書いたらわからないことはよくあります。

そんな時に「いいね」ボタンを押すだけで、お相手にアプローチできるので、便利です。

男性のサクラについて

そんなペアーズですが、使っていて気になったのは、サクラの存在です。

ペアーズは、実名で登録している人ばかりだからサクラはいないと当初、私は思っていました。

ですが、私がやり取りした男性の中に1人だけサクラはいました。

その男性は、顔写真がデフォルメされていて、とてもかっこいいモデルさんのような容姿でした。

少しおかしいなと思っていたら、その男性は、私にメールで、「携帯が壊れた。今の携帯は会社のだから、俺のブログでやり取りしようよ」と言ってきました。

私がどうするか迷っていると、その男性は猛アプローチをし始めました。

「俺、君が気に入ったんだよ。どうしても君とメールしたいから、俺のブログに入会してよ。」といった具合でした。

私は、おかしいと感じて、それ以降、その男性とのやり取りはやめました。

あのまま言われるままにブログに入会していたら、お金をだまし取られるなど、何らかの被害に合っていたかもしれないと思うと、今でもぞっとします。

顔写真がデフォルメされている人や、ペアーズのサイトを離れて、ブログなどに誘導する人は、サクラの可能性があるので、十分に注意が必要です。

これから利用される方へ

ペアーズにも、前述のような要注意人物がいることから、ペアーズに登録を考えている方に私がおすすめするのは、登録前に、そのサイトの口コミや体験談の記事をチェックすることです。

特に、過去にその婚活サイトを利用した人の体験談は、とても参考になります。

また、「こんな人には要注意!」といったようなタイトルで、各サイトの要注意人物のプロフィールやニックネームが、記載された記事もあります。

婚活サイトに登録する前に、こうした記事によく目を通しておくと、サイトに入会してからのいろんなトラブルを未然に防ぐことができます

また、入会前に、お試し検索という機能を使って、自分の希望するお相手が何人くらいいるのか、どんな人がサイトに登録しているのか、また、サイトの使い心地などをチェックしてみるのもおすすめです。

29歳女性東京目黒区

利用したきっかけ

28歳に最愛の彼氏と別れ絶望感に陥り、婚活アプリと婚活パーティーを利用して出会いを求めてです。(2014年~2015年)

利用した感想

pairs(ペアーズ)を利用して】
IT関係、アプリのサービスも提供している会社に勤めているためSNSサービスを利用しての婚活に抵抗が無かった為すぐに登録をしました。まず初めに登録したのはFacebookで広告が出ていたpairs(ペアーズ)です。

pairs(ペアーズ)の特徴は20代~30代の若者の利用が多く、登録者のスペックや容姿など質が高いと評判になっていたからです。

仕事柄、Facebookで繋がっている人が多かったのでFacebookで友達になっている人には自分の情報が表示されないという点、年齢認証が非常に安心できました。またUIが見やすくてどのユーザーがどのくらい人気なのかも一目で分かったのでライバルの多さも確認しながらメッセージしました。

pairs(ペアーズ)で2人の男性と実際に出会いました。一人目は区役所勤務の公務員。住まいも近かったためお互い電車一本で行ける横浜みなとみないでデートしました。イケメンで背も高く、物腰柔らかで素敵な人だったので私はとても嬉しかったのですが、区役所勤務6年ということもあり話が全然面白くなかったです。(偏見ではありますが、、)税金の話を聞かされたり、無趣味ということだったり。

色々な人と関わる仕事をし、社交性のある私としては面白くない相手ではありました。きっと相手も自分とは合わないと感じたのでしょう。ご飯だけ食べてササっと帰宅し、その後連絡はありませんでした。

DMM恋活との比較

次にDMM恋活を利用しました。たまたま当時、英語の勉強をしていてDMMの色々なサービスに興味があったため利用してみました。恋活はプロフィールが詳細に記入ができる点が相手を選ぶ上で良かったです。タバコを吸う男性が嫌いな私はタバコの項目をまずチェックしてから他の情報に目を通していました。他にも女性に求める条件に自分が当てはまるかどうかを確認できるため、いいねを押すかどうかの判断材料にもなりました。DMMでは一人の男性とデートをすることができました。写真の時点で顔はあまり好みではなかったですが、同い年にも関わらず年収が高く住まいも近かった為、デートをすることになりました。初めて会った日、美味しいレストランを予約していてくれて、夜景の見えるデートスポットに連れて行ってくれました。女性慣れしている感じもしましたが、グイグイ来てもらい次のデートでは付き合うことになりました。(その後8カ月ほど付き合い別れてしまいましたが)

pairs(ペアーズ)とDMMを比較してみて】
pairs(ペアーズ)は若者が多く、まだ真剣に結婚を考えていないようなユーザーが多い印象を受けました。

婚活アプリというよりは恋人探しアプリのような感じです。ただその分、イケメンも多く話しやすい人が多かったようです。DMMは出会いに真剣な人が多いのか?真面目にプロフィールを記入しているユーザーが多くいた印象があります。

本当に婚活したい人はpairs(ペアーズ)はおすすめしないかもしれませんが、まずSNSで出会ってみたいというビギナー向けとしては良いかもしれません。

利用する際の注意点

またpairs(ペアーズ)にしてもDMMにしても共通して言えるのが、少なくとも色んな女性からいいねをもらって酔っている男性がいます。

やたら写真が更新されていたり。お話しするくらいなら良いですが、イケメンだからってハマってしまうと婚活という本来の目的から逸れてしまうので、注意が必要かと思います。

また、様々なサービスを同時に使用すると今、同じユーザーを見かけることがあります。だいたい男性ってイケてる写真を使い回しするのですぐ分かります。女性もどのサービスでも検索する内容は同じだと思うので、同じユーザーが引っ掛かることは当然なんですよね。

ここでもし自分がやりとりしているユーザーを見つけてしまったら、どんだけ婚活に必死なんだよ。。とショックを受けてしまうかもしれませんが、結局は自分も同じなのでまだカップルになっていないのなら目をつぶる気持ちが大事です。

※私はDMMでデートした彼と付き合った後に、ゼクシィ縁結びのアプリで見つけて、激怒したことがあります。



>>pairs申し込みはこちらか


  • 2016 04.26
  • ペアーズ口コミ評判 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. fan15
  2. DSC_0232
コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。