資生堂プリオール白髪染め口コミ評判

  • 資生堂プリオール白髪染め口コミ評判 はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます


資生堂プリオール白髪染め口コミ評判

41歳女性/会社員/東京都

白髪染め、どうしていますか?

お年頃でしょうか、美容院でお洒落にカラーをしていた頃と違い、追いかけっこのように白髪が髪の根元から出てきます。

生え際に出てくると、とても目立って、生活感が出るようで、何だか気持ちが上がらない!

つむじのところだけかと思ったら、最近は耳元にも白髪。髪をかきあげたら、中の方にも白髪!

美容院で一ヶ月に一回リタッチしてもらわないと、すぐ白髪が出てきてしまいます。

最近では一ヶ月も持たないかもしれません。

最近は、新聞や雑誌に白髪染めの広告をよく見かけるようになりました。

資生堂プリオールを選んだ理由

色々と見かけた中でもピピっときたのが、資生堂プリオールのカラーコンディショナー。

資生堂と言えば、1872年創業という、伝統ある信頼のおける企業。

資生堂のコーポレートメッセージは、『一瞬も一生も美しくあるように』です。

一瞬の美しさだけでなく、一生の美しさを願って取り組んでいる企業精神に感動しませんか。

私はこの企業のメッセージに感動して、多くのメーカーの中から、手に取りました。

資生堂プリオールを利用した感想

実際には2015年から約1年間、資生堂プリオールのカラーコンディショナーを使っています。

使いきったら、また使って、何度もリピートしています。

安心して使っていられます。

フローラルグリーンの優しい香りで、癒されます。

シャンプーの後、カラーコンディショナーを塗布して待つこと5分。瞬時に染まるわけではありませんが、徐々に目立たなくなっていく感じがします。

わざわざ、大袈裟に自宅で白髪染めの準備をすることなく、普段のシャンプーのの後にできるので、気軽にできます。

合成染料の中でも、アレルギー反応を起こすと言われている、PPDという物質があります。

化学物質なので、気をつけたい物質です。

更年期など、体調にも変化が起きる年齢の人も注意して選んだ方が良いです。

資生堂プリオールは、カラーコンディショナーと共にシャンプーもラインナップ!

揃えて使えば効果も大きいかもしれません。

素敵におしゃれしながら、女性らしさを存分に発揮して、イキイキ過ごしたいですね。

そのためには、白髪のない、ふんわりとした髪の毛でいなくては。美しくいたいと思うその強い気持ちが大切です。

資生堂プリオールの商品は、ワタシプラスというサイトからも購入することができます。

忙しい私たちの強い味方、インターネットでオンライン注文できるというのは、助かりますね。

43歳女性/主婦/札幌

今まで使用していきた商品は4商品あります。

・シエロ ヘアカラーミルキー(ブラシがついていて押すことでブラシに液が出てくるもの)
 2013年~2014年

・シエロ ヘアカラーEXクリーム(ムースタイプのカラー。ヘアコームが付随しておりそれにムースを取り染めていきます)
 2014年~2015年

・シエロ ムースカラー (押すとムースが出てくるので不随の手袋で髪に塗布して染めていきます)
 2014年~2015年(ヘアカラーEXと併用しています)

・資生堂 プリオールヘアカラー(トリートメントで少しずつ染めていくタイプです)
 2015年~2016年現在まで使用
・どこの白髪染めを、どれぐらいの間利用しているか(2013年~2015年など)
(ルプルプ カラートリートメントなど)

この順番で使用していきました。

なぜ使用商品を変えていったかと言いますと、白髪が増えるにしたがってだんだんと目立つ様になってきました。

どうやったら目立たずにきれいに染めやすいものに出会えるかと試行錯誤していたためです。

シエロを選んだ理由

そして最初にシエロ ヘアーカラーミルキーの白髪染めを選んだ理由は、藤原紀香さんのCMの影響がとても強いです。

初めてセルフカラーをするときにはやはり簡単に、かつ染めるあがりがきれいなものを選びたいと思っていました。

藤原紀香さんがキレイに染まるとCMをされておりコーム付きで伸びが良く初心者でも大丈夫かなと選んでみました。

他の使っていった白髪染めと比較して白髪が増えるのとともにカラーの染め上がりが不満になってきました。(あまり根元が上手く染まらない、そめてもすぐに白髪が目立ってきてしますう)。

そして同じシエロのシリーズでまずはでクリームでコームがついているものにチャレンジをしてみました。

コームから出るタイプよりもより根元への塗布が出来ているように感じました。

そこからまた白髪がましてきたので新たなものに変えてみようとムースタイプで手で塗布するタイプを使う様になりました。

資生堂プリオールを選んだ理由

次回のカラーする合間に少しでも目立たなくするために、トリートメントは比較的使いやすいと聞いたことがあったので資生堂の新商品ででましたプリオールのヘアカラートリートメントを選びました。

そして年齢とともに白髪が日増しに増えていったので、それに合わせて使用品を変更していったのは自分なりに良かったともいます。

資生堂プリオールを使ってみて

最初にコームをついているのを選んだのは初心者の私にはとても使いやすくこれからも使用しようと思うきっかけになりました。

口コミではプリオールがあまり染まらないとの評価もありましたが、トリートメントなのでそこまで染まることは期待していなかったので2週間ぐらい使用してそこそこ目立たないくらいになっていたので満足でした。

プリオールはトリートメントで指に付いたところはすぐに洗うと落ちると言います。確かに指はすぐに落ちますが気のせいかもしれませんが何度もしようしていると床が極少し汚れてしまっているような・・・。

ただ、カラーリングまでのつなぎで使用するのでしたらぴプリオールトリートメントをお勧めします。なんといっても簡単です。

私の場合ですが、色はカラー見本よりも若干落ち着き目のほうがいいいかもしれません。地の髪色のよりますが私はそうでした。


  • 2016 06.01
  • 資生堂プリオール白髪染め口コミ評判 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. bb1
コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。