活きた酵素と青汁口コミ評判体験談

  • 活きた酵素と青汁口コミ評判体験談 はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

002



>>“初回お試しモニター募集中”【活きた酵素と青汁】はこちらから!

【商品を体験すると決めた理由】

私は以前から青汁が好きで、スーパーやドラッグストアで手に入る青汁はよく買っていました。
ただ、買うタイミングとしては不定期で、また購入後も気が向いた時に飲む程度でした。

健康食品というよりは嗜好品のような摂り方ですね。
ですが最近、以下のようなことが気になり始めました。

・本格的にダイエットを継続しているため栄養不足が心配
・野菜を摂ろうとしてもドレッシングや炒め油のカロリーが気になる
・便秘が慢性化してきている

色々とネット検索する中で、青汁を通販で定期購入してみようと思い至りました。

青汁ならサプリメントよりも自然な感じがしますし、以前から飲んでいるので失敗も少ないはず。
青汁そのものの歴史も長いし、安心感がありました。

そこからネットで調べた結果、活きた酵素と青汁のモニターセットを申し込んだのは、次の3点に惹かれたからです。

・桑の葉で糖質をブロック
・高生存乳酸菌が生きて腸まで届く
・青パパイヤ酵素で脂肪を分解

野菜が不足しがちな人や、ダイエット中の人、朝スッキリしない人などにオススメとされていて、まさに今の私にはピッタリだと思いました。
「まずは1週間お試しください!」ということでモニターセットに申し込みました。

【商品の概観やクリームなどのレポート】

001

002

003

モニターセットは、封筒・パンフレット・活きた酵素と青汁7日分です。
パンフレットを読むと朝に飲むことをオススメされていたので、届いた翌朝から試すことにしました。
写真のように7包が1袋に入っています。
袋の後ろにはカロリーや栄養成分が表示されています。
三大栄養素だけでなく、しっかりビタミンやミネラルも記載されているのが嬉しいです。

活きた酵素と青汁口コミ体験レポート

活きた酵素と青汁体験レポート1日目

004

活きた酵素と青汁の1包はこのくらいの大きさです。
小分けされているので量る手間もないし、持ち運びにも便利ですね。
また、袋の形が縦長なのもポイントです。
他の青汁で正方形に近いタイプもあるのですが、コップに入れる時にこぼれやすいんです。
すごく気をつけても粉が軽いので飛び散ってしまいます。
でもこのようにスリムな縦長だと、サッとコップに入れられてストレスがありません。
開封も手でスッと切れます。
中身だけでなくパッケージにも気遣いが感じられました。

005

200mlの水に溶いた状態がこちら。
水に入れた段階では表面に浮いていたので溶けにくいかと心配しましたが、スムーズに混ざりました。
ただ青汁は沈殿しやすいので、マドラーで都度まぜながら飲むのをおすすめします。
何よりも驚いたのが飲みやすさです。

青汁独特の葉っぱ臭さもなく、甘味料などの変な甘さもなく、想像以上の飲みやすさでした。
例えるなら「あっさりした緑茶」という感じです。
これなら味がネックになって続けられないということはなさそう。

活きた酵素と青汁体験レポート2日目

寒かったので、ぬるま湯程度に温めた水に溶かしてみました。
沸騰したお湯と水道水を半々くらいの割合です。
温度が高いと味の感じ方が強くなることも多いのですが、この活きた酵素と青汁は変わらず飲みやすかったです。
でもぬるま湯よりは冷たい水の方が美味しく感じられました。
次は熱めにして飲んでみたいと思います。

活きた酵素と青汁体験レポート3日目

今度は沸騰したお湯7に水道水3くらいの割合で飲んでみました。
気温が低いせいもあるとは思いますが、これが一番好みです。
まだ3日目ということで体調の変化などは感じられません。
特に、便秘に関しては全くといったところで少し期待しすぎたのかもしれませんね。
そういえば、夫が昨夜「顔色がいいね」と言っていましたが…青汁の効果でしょうか。

活きた酵素と青汁体験レポート5日目

久しぶりに暖かい朝だったので、水道水にまぜて飲みました。
近くにいた娘(10才)が試飲したがったので飲ませましたが、苦くなくて普通のお茶と変わらないという感想でした。
以前に子ども用の青汁を買ったこともありますが、甘かったりココア味だったりとあまり美味しくなかったことを思い出しました。
よく考えたら日本ではお茶に砂糖は入れないので、シンプルに頂くのが一番良いかもしれませんね。

活きた酵素と青汁体験レポート7日目

006

いよいよモニターセットも最後ということで、今朝は豆乳に溶かしてみました。
これは大当たり!
水やお湯は「飲みやすい」という範囲でしたが、豆乳に溶かしたのはすごく美味しかったです。
これは紙パックでコンビニで売られていてもおかしくないほどの美味しさでした。
もっと早めに試していれば…と悔やまれるほどの美味しさです。

【実際に体験して感じたこと】

今回、活きた酵素と青汁のモニターセットを試してみて感じたのは以下三点。

1.飲みやすいので味が原因で挫折することはない
2.顔色が良くなったり偏頭痛の頻度が減った
3.便秘には全く効果がなかった

味については前述したとおりで、本当に飲みやすくスッキリした後味でした。
顔色は自分でも気づくくらい良くなり、数日に一度はあった偏頭痛がこの一週間は一度だけでした。
便秘については、今まで飲んでいた便秘に効くというお茶をこの一週間は飲んでいないのが原因だとは思います。その代わりになるかも…という期待もあったのですが、それは違ったようです。
ただ、薬などと違って即効性があるわけではないので、気長に続けると体質が改善されるのかもしれません。

【ネット上の口コミと実際に体験して感じたこと】

今回のモニターセットに便秘解消の効果を期待した理由は、ネット上のクチコミで「便秘が解消された!」と書かれてあったからです。
中には他の青汁と比較して「飲んでからお通じが来るまでスピーディー」と表現されているものもあり、即効性にも期待してしまってました。
ただ、パンフレットにも書かれてあるように「継続してお飲み頂くことで良い状態を安定させることができる」のだと思います。
もちろん即効性があった人はラッキーなのでしょうけど、そうでない場合でも続けることが大切だと感じました。

【定期購入などが魅力的かどうか、そうでない場合なぜか】

正直なところ、定期購入にはまだ踏み出せていません。
味も好きですし、顔色も良くなったり頭痛が減ったりという良い変化もありましたが、やはり便秘解消に至らなかったというのが大きいです。
他のクチコミには「すぐお通じが!」というものが多数ある中、あまり変化がなかった私に定期購入はハードルが高かったです。

値段もネックでした。
1日1包として、一ヶ月分(1箱31包)が定価4571円で、定期購入なら3685円。
確かに定期購入の方が1ヶ月あたり千円ほどお得ですし、大手健康メーカーの青汁より少し安いくらいの値段になります。
※大正製薬は30包で3800円

ただ、スーパーなどで売られている青汁と比べてしまうと、どうしても高い印象になります。
購入を検討されている方は、まずモニターセットで合うかどうか確かめてから、感じたメリットと値段を併せて検討されると良いのではないでしょうか。



>>“初回お試しモニター募集中”【活きた酵素と青汁】はこちらから!


  • 2017 03.29
  • 活きた酵素と青汁口コミ評判体験談 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. kira1
  2. 001
コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。