パールホワイト口コミ評判体験レポート

  • パールホワイト口コミ評判体験レポート はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

003

【商品を体験すると決めた理由】

私はコーヒーや紅茶が好きで、一日に5杯前後は飲んでいます。
飲み方も、休憩中や食後に飲むというような感じではなく、パソコンの横にマグカップを置いて常に飲んでいる状態です。
そうなると、どうしても歯に茶渋が蓄積してしまいます。
歯医者さんに相談したところ「コーヒーや紅茶を一口飲んだら水も一口飲む、というようにすると良い」とアドバイスをもらったのですが、水をチェイサーみたいにしてコーヒーを飲むという方法は続きませんでした。
ホワイトニングの相談もしたのですが、費用がかなり高くて断念。
とりあえず、市販の「ステインを除去します」というキャッチコピーの商品を使って、食後だけでなく寝起きと寝る前にも磨いていますが、全く変化なし。
インターネットで「自宅でできるホワイトニング」も調べてみましたが、値段もそこそこ高いので迷っている状態でした。
まずは軽い気持ちで「パールホワイト」を体験してみようと思っています。

【商品の概観やクリームなどのレポート】
001

002

003

こちらがメインのホワイトニング液「パールホワイトプロEXプラス」です。
スポイトのような形状で、中の液体はサラッとしています。もちろんトロみもあるのですが、歯ブラシに乗るほどではありません。

004
そして、こちらのホワイトニング専用歯ブラシ。
ブラシは固めで、幅が狭く磨きやすそうです。

005

006

007

歯磨き粉も入っていました。
「パールホワイトプロシャイン」と書かれてあります。
かなり固いクリームで、ペーストといった方が近いかもしれません。

【実際に体験して感じたこと】

・体験レポート1日目

かなりお見苦しい写真になってしまうのですが、やはり使用前と使用後で歯がどれだけ白くなったか確認するために写真を撮りました。

008

ご覧いただけると分かるように、かなり茶渋の着色が目立ちます。
特に歯の根元に近い部分。
虫歯の治療をした時にできた境目がクッキリ分かります。
実際にはここまで歯茎を見せることも少ないので、気になる歯の根元は唇で隠れますが、できれば白くしたいです。

ではさっそく、専用歯ブラシを使って、まずは歯磨き粉「パールホワイトプロシャイン」で磨きます。
クリーム状というよりはペースト状に近いのですが、何となくそれが歯を研磨してくれそうな気がします。
歯ブラシは、見た目では「固め」ぐらいの印象でしたが、実際に歯茎に当たると「極固!」という感覚です。
かなり気をつけて磨かないと、歯茎を傷つけてしまいそうだと思いました。
歯磨き粉は泡がほとんど立たず、まさに磨いているという感じがします。
よくあるス~っとした清涼感もありません。
念のために歯の色を確認してみましたが、特に変わらず。

いよいよ「パールホワイトプロEXプラス」を使います。
先ほどの歯ブラシをしっかり洗い、液体ホワイトニング液をスポイト状の容器から出します。
液体には少しとろみがあるものの、歯ブラシの毛先からサーっと染み込んでいきます。
急いで歯にあてて磨いてみましたが、全く泡は立ちません。
そして、例えるなら「金属っぽい味」という感じがします。
正直ちょっと後悔するぐらい、イヤな味というか…。
味が気になって、あまりじっくり磨けませんでした。

今日は初日なので、そのうち慣れてくると期待します。
歯の白さは、磨く前と全く同じ状態でした。

・体験レポート2日目

そういえば以前、歯磨き粉は歯ブラシを濡らさない状態でつけた方が良いと聞いたことがあります。
それ以降いつもやっていましたし、昨日の歯磨き粉をつける時もそうでした。
ただ、ホワイトニング液をつける時は歯磨き粉を洗った直後だったので、歯ブラシが濡れていました。
だから、今日からは手持ちの歯ブラシと歯磨き粉「パールホワイトプロシャイン」で磨いて、乾いた状態の専用歯ブラシにホワイトニング液「パールホワイトプロEXプラス」をつけてみました。
すると、昨日は歯ブラシの毛にサーっと浸透してしまっていたホワイトニング液が、かなり毛の上に留まっています。
これは良いかもしれません。
とりあえずまだ2日目なので変化はありませんが、この方法で続けてみます。

・体験レポート3日目

念のために公式サイトをもう一度じっくり見てみました。
すると「1回使っただけで黄ばみが取れた!」という体験談が載っていました。
かなりショックでした。
ただ、使用前の写真はなく、1週間(1日2回)後の写真だったので、落ち込まずに続けてみます。

体験レポート5日目

今日、改めて「味に慣れない」と感じました。
もちろん市販の歯磨き粉とホワイトニング液は違うということは分かっているのですが…。
これはモニターで味見ができて良かったです。

体験レポート7日目

今日で一週間になりました。
が、全く歯の色は変わりません。
口コミサイトを見ても、やはり即効性が無いと感じている人が多いようで、残念でもあり、同じような人がいて安心もしました。
公式サイトの「使い方」の通りに、5分も磨いているのに効果がないので、眠い時などはつい止めそうになります。
歯磨き粉の時間を足すと10分近くになってしまうので。
一週間も効果がないことでモチベーションは下がりますが、とりあえず一日二回のホワイトニングは続けようと思います。

体験レポート10日目

今日も変わりません。
とりあえず何かを変えようと、気になる前歯を重点的に磨くようにしてみました。
公式サイトの「使い方」の通り、歯の裏側も細かく念入りに磨いていますが、昨日までより前歯に時間を使うようにしました。

体験レポート14日目

今日も前歯の茶渋は変わらずあります。
公式サイトの「成果を実感したのは?」というアンケートで、2週間でも成果を感じられない人は2~4%ぐらいです。
もしかすると年齢もあるのかと思ってきました。
40歳だと蓄積してきた年数が多いから取れないのでしょうか…。

体験レポート30日目

とうとう一ヶ月が経ちました。
歯の色は全く白くなっていません。
これはもしかすると、歯が茶色くなっているのではなく、虫歯治療の際に詰めた方の色素沈着かもしれないと思ってきました。
それなら、公式サイトで「人工歯の変色は白さが期待できない場合がある」と書いてあるのに当てはまります。
とりあえず全て使い切るまで続けます。

体験レポート60日目

やっと使い終わりました。
まずは写真をご覧ください。

009

上が使用前。
そして下が2ヶ月使用した後です。
光の違いで焦点が合わなくてボケていますが、こうやって比べると全体的に白くなったような気はします。
でも、実際に見るとほとんど上の写真と同じ状態です。
今さらですが、1回の使用量が少なかったのかもしれないという反省はあります。
というのも、公式サイトでは「1日3回で2週間分」と書かれてあるのに、私は1日2回で2ヶ月も使えたからです。
結局、ホワイトニング液の味には最後まで慣れることができなかったのも残念でした。

【ネット上の口コミと実際に体験して感じたこと】

使い終わってから、改めて某口コミサイトを熟読したのですが、白くならなかったと書かれた人が多い印象でした。
使用量が少なかったから白くならなかったのかと思ってもみましたが、2週間で使い切ったという人でも白くならなかったのなら個人差かもしれません。
私の場合は体験レポートで書いたように全く効果が感じられなかったのですが、こういった口コミサイトでは使用前と使用後の写真を比較して少し白くなったと感じている人もいるようなので、歯とホワイトニング液の相性もあるのかとも思いました。

【定期購入などが魅力的かどうか、そうでない場合なぜか】

定期購入はおすすめしません。
その理由は、先ほど書いたように相性や個人差が大きいのではないかと思われるからです。
また、私のように治療した部分が着色している場合、そこが自分の歯か人口歯か分かり辛いということもあります。
人工歯が着色しているなら、定期購入で使い続けても白くならないので、やはりまずは1本から試してみる方が良いと思います。


  • 2017 06.13
  • パールホワイト口コミ評判体験レポート はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。