エクシオ三ノ宮,恋工房加古川口コミ評判(兵庫県35歳女性)

  • エクシオ三ノ宮,恋工房加古川口コミ評判(兵庫県35歳女性) はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます


エクシオ

私は現在35歳加古川市在住の専業主婦です。

2009年の春頃「30歳までに結婚したい」と思い出会いを探していました。私にはお見合いパーティーに参加している友人が多く、一度連れて行ってもらえるようにお願いしたのがきっかけでした。

私が参加したお見合いパーティーはエクシオと恋工房でした。この二つを選んだ理由はネットでも登録できるし、自分が住んでいるところから近い都市でもパーティーがあったからです。

エクシオのパーティーは何度か参加し、司会の方の進行もうまく、しっかりとした企業だと感じました。

しかし、エクシオ三ノ宮で行われたパーティーのフリータイムの時、話したい相手がいないという理由なのか、席を離れる男性が多数おり、女性が残ってしまうという状況になってしまいました。

参加者の人数が多すぎて管理できていないように思いました。私は初めてこのような場面に遭遇し「次回からは違うパーティーに行こう」と思い、恋工房のパーティーを見つけました。

恋工房は加古川市でもパーティーがあり地元の男性と出会えると思い参加を決意しました。実際、少し田舎ということもあり、少人数で一人一人としっかりお話することができたように思います。

お見合いパーティーといっても、軽い飲み会感覚のパーティーから、県や市が主催するものなど様々な形があります。結婚相手を探したいと願っている友人に薦めるとしたら、県が主催するものをおすすめします。

今は未婚、晩婚の時代となり、出会いを求めているのに何をしていいのかわからない、またお見合いという言葉に不安に思う男性や女性も多いと思います。県の主催であれば、独身証明書や身分証明書の提出が必要になるため、安心してパートナーを探すことができると思います。

そんな私もお見合いパーティーで出会った男性と2009年7月から交際を始め2011年に結婚しました。

実際お見合いパーティーで出会った主人の第一印象は「優しそう」でした。でも優しそうなだけで印象には残らず、ずっと違う人がいいなと思っていました。フリータイムで私と話した主人は追加のフリータイムでもう一度並んでくれました。

それまでは違う男性のことが気になっていましたが、こういう人と一緒に居られたら幸せそうだと思った時、第二希望だった主人を第一希望に変更し、あえてカップルになりました。しかしカップルになりましたが、当時休日の予定が詰まっており、誘ってくれる主人に対してお断りすることが続きました。

また他のお見合いパーティーで出会った方もおり、このまま会わずに終わってしまうかもと思っていた時、長崎へ旅行に行く私に「天気が悪いからこんな風にてるてる坊主を作っておかないとね」とてるてる坊主の画像付きのメールが送られてきました。その時のファイル名に日付が入っており、もしかして手作り?という疑問が生まれました。

友人に相談すると「手作りなら、素敵過ぎる。会うべき」と背中を押され、旅行から帰ってすぐに会うことにしました。「いい画像がなくて作った」と言われた時、この人だと思いすぐ交際をスタートしました。私達が出会ったパーティーは真剣に結婚を考えている方限定でした。また主人も「相手がいればすぐに結婚したい」に○を付けており、自然と会話は結婚式の話、結婚後の話になり、交際して8ヶ月で結婚を決めました。

私が主人と出会った頃に比べると世間では「婚活」という言葉が一般的になりました。今はネットでもたくさんのお見合いパーティーを主催する企業があり、また県や市でも積極的に取り組んでいます。

お見合いパーティーに参加していると「大卒」「公務員」「年収○○以上」という文面ばかりに目が行き重要な内面を見ないで相手を選んでしまいがちのように思います。

男性、女性ともに相手の方との会話をこのまま続けたい、ここだけで終わりにしたくないと思えるパートナーを見つけてもらいたいと思います。

実際初めてのデートで盛り上がり、カフェで喋り続けた私に主人は「こんなに喋る女性は初めて見た。トイレに行きたいと口を挟む隙もなかった」と言われました。

無口な主人とお喋りな私。結婚してからもこのスタイルは変わりません。風邪で声が出ないにも関わらず参加したお見合いパーティーが運命の出会いでした。今は二人の娘に囲まれて家族四人で幸せな日々を過ごしています。


  • 2016 01.28
  • エクシオ三ノ宮,恋工房加古川口コミ評判(兵庫県35歳女性) はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。