シャンクレール口コミ評判

  • シャンクレール口コミ評判 はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます




30代主婦。さいたま市在住。
20代後半~30歳まで、婚活に励んできました。

主に参加したのは合コン、時々、シャンクレールという会社が主催の婚活パーティーです。
婚活パーティーを利用したきっかけは、単純に友人がインターネットでたまたま見つけた、というもの。
利用料が女性は無料だったので、敷居が低く、友人同士で参加してみました。

真剣に出会いを求めている場合はもちろん、例えその場でこの人!と思う男性がいなかったとしても、自分の市場価値を知る上では、参加意義があると思います。

例えば、実際に連絡先を聞いてくれる、デートを申し込んでくれる男性がいるかどうか。
それによって、今後の自分の出方というか、どの程度積極的に婚活をするかの姿勢を決めるバロメーターにすることができます。

婚活パーティーでは、男性のみ有料というパターンも数多く存在します。
男性側は高い参加料を払うのですから、真剣に出会いを求めて、自分が本当に誘いたい女性にのみ声をかける、非常にシビアな場所でもあります。

もしも、女性が、婚活パーティーで誰からも連絡先を聞かれないのなら。
今後参加する合コンなどでは、気になる異性がいれば、自分から積極的にアタックする必要があるということです。

ちなみに私の場合は、数人から連絡先を聞かれたこともあれば、誰からも聞かれない日もありました。

そして、合コンにも数多く参加しました。
私が実践していたのは、ひとまず、お誘いをいただければ必ず一度は食事に行く、ということです。

一度合コンで会っただけの人では、後日会った時に全く印象が違うということも多々あります。
第一印象が薄かったとしても、余程印象が悪くない限りは、必ず一度は食事に行ってみることをお勧めします。

ただし、注意したいのは、婚活パーティーにしても合コンにしても、一緒に参加する女友達です。
婚活に対する意欲が同程度であるかどうかは大事です。

そして、何といっても合コンの後、参加メンバーで女子会をすることは避けた方がいいですよ。
絶対に、その日の合コンのことが話題になるのは明白です。

色々な見方がありますから、あなたが気に入った男性のことを悪くいう人もいるかもしれません。
デートに誘ってみようと思っていた気持ちがしぼんでしまうかもしれません。

仲がいい友達同士で男性の好みも似通っていた場合、同じ人をいいなと思ってしまった場合に、片方が遠慮してしまったりすることも考えられます。

なんでもあけすけに語り合うのが女子会の醍醐味ですから、真剣なはずの出会いの場が、その後の女子会によって茶化されてしまったり、クールダウンしてしまったりという、いらない展開になってしまう可能性があります。

お勧めしたいのは、「友人の友人」のツテで、というくらい、ある程度「遠い」仲間同士で参加する合コンです。

これならば、一緒に参加した女性に気兼ねもいらず、友人同士で「えー、普段そんなキャラじゃないじゃーん」的な視線も気にならず(特に学生時代からの友人同士だと、必要以上にキャラを演じてしまうことはありませんか)、真剣に婚活することができます。

婚活パーティーも、本当に出会いを求めるのならば、一人、またはあなたの真剣さを理解してくれている友人と二人で、くらいの少人数で参加するべきだと私は思います。

そして、一度合コンに参加してしまうと恐ろしいのが、「まだこの他にも出会いがあるのでは」と、一人に決める力が鈍ってしまうことです。

参加し始めれば、意外と人脈も広げていけるものです。

そこから、また新たな出会いの可能性も生まれるので、案外無限に可能性が広がっていくように感じられてしまうのです。
すると、たとえいいなと思う人がいても、もしかすると次にはもっといい出会いが・・・と期待してしまい、その人に対して積極的に動けなくなってしまったりするのです。

私も、一時は「次につなげよう」をスローガンに、「合コンの為の合コン」を開催するという、半ば部活状態に陥ってしまいました。こうなってしまうとどこから間違えているのか、手が付けられません。

結局、婚活迷子になってしまった私は、合コンではなく、友人の結婚式の二次会で一緒に幹事をした男性と結婚しました。

最初からお互いにいわゆる出会いの場で出会わず、変な気負いもなかったのが、かえって自然な交際へと発展したようです。

名目があったために何度も会う必要がありましたが、それによってお互いの人間性も知ることができたのも大きな決め手となりました。

もし、今も婚活を続けていると仮定して、当時の婚活を振り返るなら・・・
合コンで出会った男性と一度食事をしたら、お互いにその後連絡を取り合わなくなってしまったというパターンが、私自身には非常に多かったのですが、そこでさらに一歩踏み込んで、例えば何気ないメールを送ってみるとか、次は自分からも食事に誘ってみるというくらいの積極性が必要だったのかもしれないと思います。
何度も会わないと、お互いのことはわかりませんよね。

これから婚活をする女性には、なるべく一人~少人数で出会いの場に参加しつつ、ひとつひとつの出会いと真剣にじっくり向き合うことをお勧めします。
そして、なるべく相手の長所を見つけようとしてみてください。これが、なにより婚活には必要なことだと思います。




  • 2015 12.20
  • シャンクレール口コミ評判 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。